やりすぎると不健康に

2017年12月01日

皆様、本日もよろしくお願い致します!♪

さて、芸能人でありながら「パーソナルトレーナー」を自称する女性の方が、糖質制限をやりすぎて「糖尿病」になって通院しているという事実が発表されました。

カラダを鍛えているから、「パーソナルトレーナー」と名乗るのは二流の証です。

本当の「パーソナルトレーナー」は常に勉強を重ね、カラダのあらゆることを理解し、まずは自分自身のことを理解しきっていることが基本です。

自分が不健康になるような人に、他人の指導なんかする資格はありませんね。

筋肉のことに限らず、骨や、栄養、臓器、カラダの仕組みなど知っておくべきことは生きているうちに学びきれないほどありますが、この方は、勉強不足としか言えません。

「糖質」は本来カラダにとって必要不可欠な栄養素です。それを制限することで、カラダは「低血糖」状態へと陥ります。

そうなるとカラダは血糖値を下げないようにするために、「インスリン」の分泌をストップしてしまいます。

結果的に、ほんの少しでも「糖質」が体内に入ってきても、「インスリン」の効果が得られず、「糖尿病」になってしまいます。

そんなことも知らずにダイエットや減量の指導をして「パーソナルトレーナー」を自称するとは驚きですよね。

本人だからこそまだいいですが、指導しているお客様が、このトレーナーもどきのせいで病気になってしまったら、どのように責任をとられるのでしょうか?(^_^;)

単純なことではないからこそ、カラダのプロである「パーソナルトレーナー」が存在します!皆様、ぜひ、本当にいいトレーナーさんに指導を仰いでくださいね!♪

NEXUSでは皆様「ひとりひとりに、寄り添う」をモットーに、安全で、最適なトレーニングと指導を心がけております。ぜひご利用くださいませ♪