口呼吸で老け顔に!

2017年11月30日

皆様、本日もよろしくお願い致します♪

さて、タイトルを見て「ん?どういうこと?」と思われた方も多いと思います!

実は現代人の約半数が「口呼吸」をしていると言われています(^_^;)

口は本来、言葉を発したり、食べ物を咀嚼したりする場所なのであって、呼吸を行う場所ではありません。

ですが、人間は口でも呼吸ができてしまうので、大半の方が「口呼吸」をしていると言われているんです!

一方の鼻は、呼吸をするための場所でありつつ、粘膜で細菌などをブロックするなど、免疫にも関わってきます。

つまり、「口呼吸」をしている方は、細菌などをどんどん体内に取り込んでいるんです(^_^;)

さて、ここでタイトルの件に戻りますが、街中で人々をよく観察すると目につきますが、「口呼吸」をしている人の多くが、口がポカ~ンと開いている状態です。

つまりは顔の筋肉がダランダランにたるんでいる状態です!ということは、顔の筋肉は垂れ下がり、若くしてほうれい線くっきりなんてこともあり得るわけですね(・・;)

意識して「鼻呼吸」にするだけで、口元が締まり、顔の筋肉を常に使用している状態が持続されるので、逆に「小顔効果」や「アンチエイジング効果」なども感じられるようになるわけです♪

筋肉といえば、カラダのイメージですが、顔にもちゃんと筋肉はついているので、意識して使ってあげるといいですよ♪

顔の筋肉を鍛えるのに有効なトレーニングやエクササイズを知りたい方は、ぜひお問い合わせくださいね♪